どのような書類が必要ですか?

書類

個人のライブ口座を申し込む時:

1.ここをクリックする.ことによりオンライン申し込みにご記入ください

2.次の書類を提出してください(10MB未満のjpg、.pdf、または.pngフォーマットで)

  1. A) 身分証明(POI)
  1. 国際パスポートのスキャンしたコピー。   これは、当社が受け入れ可能な最高の身分証明の様式であり、パスポートを提出できる場合、ほぼ申込完了間近です!  しかし、パスポートを持っていない場合は、以下を提出する必要があります:
  2. 身分証明カードの公正証書バージョン。   これは、お客様の書類を登録公証人を訪れる事が必要となり、この書類は当社に送っていただくか、自分のクライアントポータルにアップロードする必要があります。  通常、オンラインで検索することで現地の公証人のリストを見つけることができます。

自分の身分証明の証明を受ける:

国際パスポートを持っていない場合、自分のIDカードの証明されたコピーが直近の3か月以内に信頼できる審理員により、証人となっていただく必要があり:以下を含みます。

  • 提供された書類は、「私は、署名したこれが原本の真のコピーであり、証明のために私にこの書類を提示した(あなたの名前)の真の姿を表していることを証します。」などと、名前のある個人の身分証明を表している真のコピーである趣旨の宣言
  • 信頼される審理員の名前、その証明の能力、署名、及び署名の日付を含む。
  1. B) 住所証明(POA)
  1. POAの最適な様式は銀行取引明細書であり、当社はこれは3か月以内の者であることを要求しており、あるいは、
  2. 適切なPOAの別の様式は、公共料金の請求書であり、これは3か月以内のものでお客の住所宛てのガス、電気、または水道料金請求書が可能です。
  1. C) 関連写真

KYC(本人確認手続き)を完了するために、当社は身分証明カード、またはパスポートを持っている写真を必要とします。これは、お客様の身分証明を検証するためであり、現代においてサイバー犯罪が増加しており、予防メカニズムとして、当社はこの写真を求めます。

法人ライブ口座を申し込む時:

法人として口座を申し込む時に:

1.ここをクリックするにアクセスすることによりオンライン申し込みに記入する。

2.次の書類(.jpg、.pdf、または.pngで)の全4種類(またはさらに、取締役数につき2つ)を提出する

1.法人登記簿謄本 (1部)
2.次の書類のうちの1つ (1)
i. 在任証明
ii.基本定款
iii.企業概要
iv.覚書

3.当社は、全ての取締役と全ての受益株主からのこれら2つの書類も必要とします。
i. 写真付き身分証明(例、パスポート、運転免許証、国の写真付き身分証明、政府が発行した身分証明)
ii.3か月以内の日付がある住所の証明(例、公共料金請求書、銀行取引明細書、クレジットカード取引明細書、政府が発行した書類)