プラットフォーム

BlackBull Marketsは、世界的に有名なMetaTrader4を提供します。お好みのプラットフォームにダウンロードしてください。 詳細をご覧ください。
仮想プライベートサーバー
VPS取引
NYCサーバー
BeeksFX
Mark O' Donnell
 · 
Research Analyst
5月 2, 2022
 · 

FEDの利上げ決定に向けて、米ドルの状態について

interest rate decision USD

米ドルは、外貨建て通貨と比較して相対的に堅調に推移している。年初来、8%近く上昇している。月末の取引日である4月29日の終値は103.21ドルだった。

DXY D1

続伸し、上昇トレンドは維持されている。4月26日には、チャネル上限をブレイクして新高値を更新するなど、その勢いは並大抵のものではなかった。新高値に次ぐ新高値で引け、パラボリックな週(4月22日~28日)となっていました。

注)DXY指数は、主要貿易相手国のバスケットに対する米ドル高を示す指標です。

ベスト・オブ・ワースト

過去1ヶ月間、米ドルに対して最も弱くなった通貨は、ニュージーランドドル(7.4%下落)、オーストラリアドル(6.3%下落)、大英ポンド(4.1%下落)である。

DXY D1 yearly view

FED の利上げ決定を控えて、米ドルの現状を全体的に把握するためにズームアウトしてみる。現在、米ドルは長期的な重要抵抗線(103-104ドル)内で取引されている。前回、米ドルがこれほど強かったのは、パンデミックが始まったばかりで、潜在的な影響が織り込まれていなかった2020年3月のことである。

それにもかかわらず、米ドルは、米国が現在経験している経済的なハードルにもかかわらず、その弾力的で強固な強さ/価値を例証している。

FRB利上げ決定

今週の主要な経済イベントは、水曜日に予定されている米連邦準備制度理事会(FRB)の金利決定である。米FRBが利上げすると予想される額は25~50bp。しかし、ブラード・セントルイス連銀総裁など一部のFRB幹部は、75bpの利上げが正当化されるとの考えを前向きに打ち出している。

BlackBull Marketsに登録して、この潜在的な取引機会をお見逃しなく。

Trade with an award-winning broker
Start trading in less than 5 minutes