プラットフォーム

BlackBull Marketsは、世界的に有名なMetaTrader4を提供します。お好みのプラットフォームにダウンロードしてください。 詳細をご覧ください。
仮想プライベートサーバー
VPS取引
NYCサーバー
BeeksFX
Mark O' Donnell
 · 
Research Analyst
5月 6, 2022
 · 

小麦と石油の輸出禁止が近づいている?

wheat ban

インド、小麦の輸出制限を検討

インドが地元産の小麦の輸出を制限する案を検討している。

このような動きは、小麦のグローバルサプライチェーンを混乱させ、2022年にこの現金作物の市場に影響を与えた出来事のリストに追加される可能性が高い。インドは伝統的に小麦の主要輸出国ではないが、ロシアのウクライナ侵攻による供給懸念から、輸入業者はインドを含む他国に目を向けている。

インド政府は、2つの事象の出現を受け、人口に対する小麦の供給を確保するために、小麦の輸出制限を検討しています。1つは、インドの農家が今シーズン、熱波によって農作物に打撃を受け、通常の小麦の収量を維持するのに苦労していることです。一方、もうひとつは、世界価格が上昇し、生産された小麦の輸出を誘引していることである。

この動きは、先月インドネシアが行ったパーム油の輸出規制と同じようなものだ。
インドの小麦輸出規制のニュースが流れた直後、小麦先物の価格は3%上昇した。このニュースが流れる前、小麦先物は少なくとも数日間、落ち着いた取引レンジに落ち着くように見えた。

wheat
Wheat futures 4H

EU、ロシアの石油禁止を計画

欧州連合(EU)は、2022年末までにロシアの石油輸入を禁止する確定的な計画に近づいているようだ。

EUがロシアに対して提案している第6次制裁措置には、来月から段階的に石油の輸入禁止が盛り込まれ、海運や保険などの関連産業はロシアの石油会社との取引を禁止されることになる。

EUはロシアから1日350万バレルの石油を輸入しているため、他の手段でエネルギー需要を満たす必要がある。これが世界のサプライチェーンにどのような混乱をもたらすかを知っている投資家は、今週WTIとブレント原油先物をそれぞれ2.75%と3.55%上昇させている。

Brent Futures 1H

小麦と原油の先物を取引するために、今すぐライブ口座を開設してください。

Trade with an award-winning broker
Start trading in less than 5 minutes